おっさん化炭素

 

半年経っての更新です

お久しゅうございます。

 

 

最近、ランニングを始めました

しっかり走るのは中学生ぶりです

 

あの頃の青春陸上部ノリで走るも、

開始1分で脚がギシギシと痛み

呼吸が苦しくなる

 

こんなに走れないもんなの……??

絶望感でさらに足取りが重い

 

 

しかし、思い返せば

現役時代は「日進月歩」を胸に掲げ

一心不乱に走っていた僕が

今では「1日1本コカコーラ」を

座右の銘としているではありませんか。

そりゃあ走れませんよね

 

 

そんなアホデブに成り下がった今の自分

 

中学生の頃が一番

何かに打ち込んでいて充実した日々を

送っていたんだなぁ

今の1000倍根暗だったけど。

 

青春も黒歴史もフラッシュバックして

うわああああああ!ってなりますが

そんな時にジタバタしちゃう足を

コンクリートに乗せて走っていきたいです。

 

 

では、中学生当時全盛期だった

mixiっぽい文体で締めようと思います

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

ぶろぐかきかたまぢゎかんねー。ゎら

夏のせいにしたい

昨日、23歳になったのですが

例年通り何もなく過ごしました。

 

 

8月生まれには共感を得られるかもしれない

学校は絶対に夏休みなので大々的に祝われることはないこと。

あのハッピー空間の中心にいたことがないのです。

多くの友達からプレゼントのお菓子をもらって、それをツイートして二桁いいねをもらう

そんな体験を味わってみたかったなぁ。

そもそも友達が多くないので無理なんですが。

 

 

僕がこんな陰キャなのは夏のせいだ。

そう思いながらめちゃくちゃ騒いでるヤンキーを尻目に、コーラとタバコを買いにコンビニへ行ったのですが

 

 

そこで気づいてしまいました。

 

 

8月生まれでも陽キャは遊びに誘われ、

そこで盛大な祝福と真っ白なパイをその笑顔に浴びるではないかと。

 

 

 

気づいてしまいました。

 

 

陰キャは夏のせいじゃないし

8月生まれにも共感を得られていないかもしれないと。

 

 

 

 

顔面パイってあれ美味しいのかな

ダイダラボッチ

昨日は飲み会

終電を敢えて逃し、深夜のヒトカラへ行く奇行に出た。

 

飲み屋でRIP SLYMEやペトロールズが流れてて、熱唱したいからカラオケに行ったのに

喉がガラガラでいつも以上に音痴だし

音と光で更に気持ち悪くなるし

最悪だった

吐いても頭痛は残る、なんなら酷くなる

痛くて寝られなかった

死ぬんじゃねって何度も思った

 

今は帰りの電車

なんとか死ななかったけど、

生きてるとも言えない状態

隣の人の貧乏ゆすりがもはや痙攣

怖すぎ、削岩機か?

足組んでもビクビク動いてるのすごいな

朝5時の電車は釣り人の方が多い

撒き餌みたいなゲ□を出さないように

僕もビクビクしてるとこ

 

 

酒は「楽しい」の代償がデカすぎる。

副作用が一時的に巨大化とかだったらいいのに。

 

いや巨大化した酔っ払いめちゃくちゃうざいな

巨大化した酔っ払いに貧乏ゆすりされたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーこれはダイダラボッチの誕生秘話であるー

                   貧乏ゆすりで山削れ

 

 

 

 

✌︎